« 12月、早くもパウダー滑走! | トップページ

2018年4月10日 (火)

シーズン終了

前回、シーズンインのお話をしてから、かなり間が空いてしまいました...
通常であれば、これから春スキーでこぶ修行とBCを楽しむ時期なのですが、すでにご存知の通り、大腿骨転子部骨折という一般的に言えば、大怪我を負ってしまい、かなり早いシーズン終了となってしまいました。
肉離れ、前十字靭帯断裂、大腿骨骨折と5年ごとに左足ばかり怪我をしています。体のバランスが悪いのか...

さて、骨折した経緯です。
3/11(日)、約2週間ぶりのスキーでゆりわりゲレンデのカチンカチンのこぶを結構いい感じで滑ることができました。仕事が忙しく、月曜日はスキーをお休みしようかと考えていたのですが、調子もいいし、"TOK"先生の命日でもあるので、次の日3/12(月)は八方で滑ることにしました。
セントラルを降りて、白樺に降りる斜面で、欲をかいてゲレンデ脇のラインコブに入り、ちょっとスピード出てるかな、と思いながらもそのまま攻めていったところ、弾かれてこぶの外に飛び出し、そのまま左太ももを下に着地。全体重が太ももにかかり、バギッという鈍い音が聞こえて...そのまま立てなくなり...あぁ、大腿骨やっちゃったな...と。平日でしたので、スキーヤーもなかなか滑って来ないので、自分で八方尾根スキー場に電話をし、パトロール要請。パトロールにもおそらく折れている、と説明。そのままアキヤ乗せられ、救急車で病院に搬送され、その日のうちに手術。
4週間経ちましたが、まだまだくっつくには程遠く、荷重もかけられない状況です。筋力キープのため、来シーズンの完全復活のため、我慢のリハビリです。

生涯スキー、筋力に頼らないスキー、と提唱しているのに、怪我ばっかりしていて説得力ないなぁ...と反省ですsad

折れた瞬間です。見事にポッキリ折れています。
Before

手術後。サイボーグですね。。。
After

それにしても、医療技術はすごいですよね。骨の中にこんなもの埋め込んで、次の日には立てるようになるんですから...

|

« 12月、早くもパウダー滑走! | トップページ

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/508118/73275361

この記事へのトラックバック一覧です: シーズン終了:

« 12月、早くもパウダー滑走! | トップページ