« レディースこぶ入門キャンプ | トップページ

2017年3月21日 (火)

バックカントリー用スキー

今シーズン前に、バックカントリー用の新しいスキーを購入しました。
バックカントリー用のビンディングは、ブーツのつま先付近にピンがはまるようになっていたり、重量を軽くするための工夫がなされています。しかし、その反面強度の心配がありました。
私は、スキーをしにBCに行くので、滑りを楽しみたい、そのためには多少重くても、普段使っている道具で快適に滑りたい!と思っていました。
ですから、いわゆるテックピンシステムのビンディングを敬遠していたのですが、ガイドさんもよく使っているマーカーのキングピンは非常に良くできている、との評判を聞きつけました。
そこで、行きつけのショップで、「どうよ?」と聞いてみたところ、「これから新たにテックピンを買う人には断然薦める」との話を聞き、それならばと購入を決めました。
スキーはアルマダのVICTA93。私がバックカントリーに行くのは、野麦の営業が終わってからのスプリングシーズンが多いので、今回はセンター幅は狭めで取り回しがしやすい93mmのものにしました。

Img_2875

で、このキングピン、何がいいっていうと...
ヒールビンディングが、アルペンと同じ形なんですね。かかとのコバがカチッとはまっているので、安定感があって誤解放の危険性が低い。アルペンと同じ感覚が得られる、ってところです。
歩くときはヒールビンディングが後ろに下がって、滑るときは前に来る仕組み。

先日、ビンディング装着の練習も兼ねて、スキー場で滑ってみましたが、スキーの感覚はものすごくいい。まだ新しいからか、切り替えの時の板の返りも気持ちいい。これは、整地でも新雪でも共通した感覚でした。ゲレンデでもオフピステでも楽しい板ですね。
前もアルマダを履いてましたが、やっぱりここの板は好きです!

Img_2874

ただ、ブーツがいつも履いているチューンアップしたのとは違うので、ちょっと違和感があるんですよね。兼用ブーツでもフォーミングってできるのかなぁ...

なんて考えながら、明日はバックカントリースキーに出かけようと企んでます!!

|

« レディースこぶ入門キャンプ | トップページ

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/508118/69874443

この記事へのトラックバック一覧です: バックカントリー用スキー:

« レディースこぶ入門キャンプ | トップページ