« 2016年9月 | トップページ | 2017年1月 »

2016年12月

2016年12月30日 (金)

スペシャルレッスン

野麦オープンと同時に、三連休、年末に突入。
おかげさまで、私の出勤日はほぼ予約を頂いていて、毎日レッスンをしています。

さて、今シーズンはスクールの新たな試みとして、インストラクター独自企画のスペシャルレッスンを行うことになりました。
そこで、私はシリーズものスペシャルレッスンを企画しています。
月に1回ずつ、3回のレッスンで、基本ターンから小回り、こぶ導入までシーズンを通して、克服していこう!というものです。
開催予定日は、1/8(日)、2/12(日)、3/5(日)です。
料金は、ビデオ込で22,000円
近日中に、スクールのHPでも発表いたしますが、まずはこちらでお知らせいたします。
興味のある方は、このコメント欄、あるいは私までメールでお問い合わせください。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2016年12月27日 (火)

エッジは大事!

オープン日の大雨のため、この3連休の野麦は、カリカリのアイスパーンとなってしまいました。

23日24日にレッスンをしたのですが、ズルズルーとずり落ちてしまっていました。レッスン中でそれほどスピードも出していなかったので、ずれに乗っていく、を実践していたのですが、さすがに24日にフリーでスピードを出して滑った時は怖くて、25日はチューナップしたてのスキーに変えました。
25日のレッスンはトレーニングバーンを中心でしたので、レッスン中はそれほど感じなかったのですが、午後にフリーで上部ゲレンデで滑った時は、エッジがかかる安心感たるや...やっぱりエッジは大事です。
シーズン初めでチューンナップあがりのスキーを履いてらっしゃる方は大丈夫でしょうが、シーズン初めなので、古いスキーを履いてらっしゃる方は、エッジの手入れをされることをおススメします!

ということで、ご機嫌で大回りしている映像をどうぞ!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年12月23日 (金)

2017シーズン開幕!

オフの間に、技術的なこととか色々書こうと思っているうちに、(毎年のことですが...)シーズンに突入してしまいました。
先シーズンの積雪が散々だったので、今シーズンはsign01と期待していたのですが、本州では厳しいシーズンの幕開けとなっています。野麦峠スキー場もオープンが6日間延期となり、オープン日の昨日も大雨と、3連休どうなるんだろう、と不安が募りました。,,,が、そこは標高の高い野麦、今朝に雨は雪に変わり、一日中雪が降ったりやんだりでした。オープンゲレンデは、ラビット、チャンピオン、トレバンの3コース。午後からの冷え込みで、上部ゲレンデはスケートリンク状態でしたが、石を踏むこともなく、快適に滑ることができました。

私のNOMUGI初滑りは、明日のサンタレッスンの仕込み、ということでサンタの格好で。

初レッスンは毎年プライベートレッスンをご受講いただいている姫路のMさんです。ブーツもスキーも新調されたということで、最初は恐々滑ってらっしゃいました。恐怖感からか、上体も遅れ気味でした。
私も右外足の時に、体重が乗り切らずスキーを振ってしまう癖があるのですが、Mさんも同じ傾向にありました。
実は、2週間前の宮下征樹さんのレッスンで、ターンの早い段階から外足に乗るバリエーションとして、ターン外側のストックを引きずるというのをやったので、今回はそれを使ってみました。
犬の散歩をイメージしていただき、リードを引っ張りすぎると犬は嫌がるので、力を入れすぎずお互いのちょうどいいバランスでリードを引いてあげる感じです。そのイメージで雪面にストックで円を描いていきます。山回りでの1/4ではなく、切り替え直後から1/2の半円です。そして、山回りの時には、リードを手繰り寄せて犬を懐に抱きかかえるイメージです。
こうすることで、ターンの早い段階からしっかりと外スキーに荷重し、山回りで雪面からの圧もしっかりと受け止めることができ、体が遅れなくなりました。その結果、スケートリンク状態のアイスバーンでも腰が山側に逃げず、スキー板と一緒に上体も移動して、ものすごく安定した滑りになりました。
その上、切り替え時から直滑降ポイントを意識することで、ターン弧の大きさをコントロールできるようになり、最終的には非常にエレガントな小回りを披露されました。これには、ご自身もビックリされていました。そうです。小回りは急がなくていいんですよね!
毎年、ご一緒頂いているMさんのレッスンは、私も非常に楽しみにしています。ありがとうございました!!

この3連休や年末も、多くの方にご指名いただいています。みなさんと滑ることを楽しみにしています。
今シーズンもよろしくお願いいたします!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2016年9月 | トップページ | 2017年1月 »