« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »

2016年3月

2016年3月16日 (水)

パウダー滑走!!

野麦では、3/14(月)早朝から夕方まで南岸低気圧がもたらした大雪が降りました。今シーズン一番の降りです。
今シーズンは、暖冬で雪も降らず雨が降るという、スキー業界にとってはとんでもないシーズンでしたが、最後の最後にプレゼントを頂きました。
月曜日は、どんどん雪が積もって、夕方には顔にも雪のスプレーがかかるくらいの深さになったところもあり、火曜日は快晴の中を面ツルを滑るという、この上ないコンディションでした。
ですので、峰の原やゆりわりを中心に、キャッキャッ言いながら滑りました。

スクールMovie No.10でその様子の一端を紹介しています。私のプロモーションビデオみたいになっていますが...

オープニングとエンディングは月曜日の映像ですが、この時はファットではなくOGASAKA UNITY AS-2を履いています。火曜日は雪が重くなるかと思い、センター幅100mmのARMADA TST-wを使いました。
こんな雪不足のシーズンですが、実は結構パウダーを滑っています。雪が降った時に野麦にいることも多かったし、シャルマンキャンプでもシーズン一の降雪量ということだったし、BCでも面ツルを滑ったし...
ただ、全てファットスキーを使用していて、大きな浮力に助けられていたところもありました。が、今回はUNITYでもしっかり楽しめたことが、自分自身にとって成長を感じられた点です。

最近、「メンタル8割」とよく言うのですが、本当にそうですね。スキーがどんなでも、いいところに乗ってしっかりと落ちれれば、スキーは回ってきてくれるのです。それを阻害するのは、恐怖感などのメンタルだと実感しました。
もちろん、この恐怖感を取り除いてくれたのは、今シーズン滑ったパウダーシチュエーションです。これらを楽しむことができたという成功体験が、「スキーを信じて落ちる」という自信を産みました。

みなさんも小さな成功体験を、大きな経験に繋げていきましょうhappy02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »