2017年3月21日 (火)

バックカントリー用スキー

今シーズン前に、バックカントリー用の新しいスキーを購入しました。
バックカントリー用のビンディングは、ブーツのつま先付近にピンがはまるようになっていたり、重量を軽くするための工夫がなされています。しかし、その反面強度の心配がありました。
私は、スキーをしにBCに行くので、滑りを楽しみたい、そのためには多少重くても、普段使っている道具で快適に滑りたい!と思っていました。
ですから、いわゆるテックピンシステムのビンディングを敬遠していたのですが、ガイドさんもよく使っているマーカーのキングピンは非常に良くできている、との評判を聞きつけました。
そこで、行きつけのショップで、「どうよ?」と聞いてみたところ、「これから新たにテックピンを買う人には断然薦める」との話を聞き、それならばと購入を決めました。
スキーはアルマダのVICTA93。私がバックカントリーに行くのは、野麦の営業が終わってからのスプリングシーズンが多いので、今回はセンター幅は狭めで取り回しがしやすい93mmのものにしました。

Img_2875

で、このキングピン、何がいいっていうと...
ヒールビンディングが、アルペンと同じ形なんですね。かかとのコバがカチッとはまっているので、安定感があって誤解放の危険性が低い。アルペンと同じ感覚が得られる、ってところです。
歩くときはヒールビンディングが後ろに下がって、滑るときは前に来る仕組み。

先日、ビンディング装着の練習も兼ねて、スキー場で滑ってみましたが、スキーの感覚はものすごくいい。まだ新しいからか、切り替えの時の板の返りも気持ちいい。これは、整地でも新雪でも共通した感覚でした。ゲレンデでもオフピステでも楽しい板ですね。
前もアルマダを履いてましたが、やっぱりここの板は好きです!

Img_2874

ただ、ブーツがいつも履いているチューンアップしたのとは違うので、ちょっと違和感があるんですよね。兼用ブーツでもフォーミングってできるのかなぁ...

なんて考えながら、明日はバックカントリースキーに出かけようと企んでます!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月20日 (月)

レディースこぶ入門キャンプ

今シーズンもやります!
女性のための女性だけの女性によるこぶ入門キャンプ。
こぶ滑りたいけど、どうしても怖くて一歩が踏み出せない、というアナタにおススメです。

日程:3/11(土) -12(日)
場所:八方尾根スキー場
費用:33,000円
担当:kaorin

詳細はこちら!!

いきなりコブ斜面に行くと、どうしても恐怖感から足がすくんでしまいます。八方では午後を過ぎると、整地斜面でもこぶこぶになってしまいますので、練習には最適です。

午前中は、整地で小回り練習してから、午後荒れた斜面で、ゆっくりとひとコブずつ滑っていく感覚を身につけましょう!!
こぶ滑走では、スキーの動きを止めずにいかにズレに乗っていくか、が肝です。
私自身、今シーズンこぶ滑走中に新たな感覚を得ることができています。
女性だからこそ、こぶに入るのが怖い、という気持ちも理解できます。
私が、いかにして恐怖感を薄めていったのか、(もちろん、今でも怖いものは怖いです)
そんなお話をしたいと考えています。

こんな風に、焦ることなく、ゆったりとこぶを滑ることができれば、素敵だと思いませんか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月27日 (金)

2月のスペシャルレッスン!

フィーリングスキースクールでは、スペシャルレッスンを開催しています。
グループレッスンで、テーマを絞って1日かけてみっちりとレッスンします。

2月は、不整地強化月間!となりました。

Special_feb

1月中旬の寒波で、ゆりわりゲレンデの積雪も増えました。
こぶもできつつありますので、積もりたての柔らかめの雪で、こぶもチャレンジしましょう!!

興味ある方は、FSS事務局、あるいはこのブログにコメントください!!
皆様のご受講をお待ちしております!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月16日 (月)

kaorinと一緒に目指せこぶ!スペシャルレッスン

以前にも案内しましたが、再度の案内です。

シリーズものスペシャルレッスン「kaorinと一緒に目指せこぶ!」、第1回目を終了しましたが、リピータの方なら第2回目からの参加もOKとしました。

2/12(日) 第2回:丸いターン弧を保ったまま、中回りから小回りへ。
3/5(日) 第3回:整地小回りの完成から、こぶへチャレンジ。

2回目からの受講の場合、料金を15,000円とします。
FSSを受講したことはないけど興味ある、という方は2/12までに(できればkaorinの)フレームレッスンをご受講ください。

私自身、数年前はこぶはほとんど滑ることができませんでした。しかし、少しずつ克服をしてきて、最近はこぶを滑り切るだけでなく、どのようなラインを取るかなど、こぶの中でも余裕を持つことができるようになっています。
こぶ滑走や小回りではスキーがフォールラインを向く「直滑降ポイント」が非常に大切だと思っています。この辺りのことをレッスンでお伝えできれば、と考えています。
少しずつ、ステップアップしていきましょう!!

詳細はこちら!!
質問などあれば、遠慮なくコメントにどうぞ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月 1日 (日)

あけましておめでとうございます!!

謹賀新年fuji
本年もよろしくお願いいたします。

今シーズンも順風満帆とはいかないシーズンインとなってしまいましたが、おかげさまで私自身は指名もいただき、多くのレッスンを担当しております。ありがとうございます。

そんな訳で、年末年始はスキーオンリーと思っていたら...飛び込みでスノーボード初体験のお客様がやってきました。しかも、フィリピンからのお客さまで、英語対応coldsweats02
スキー場にスノーボードブーツだけは持って来ていたものの、肝心のボードはまだ家でバインディングもつけず、ワックスも塗ったまま。急遽、スキー場スタッフのRikaちゃんにボードを借りて、レッスンとなりました。
バンビゲレンデがオープンしていないのでトレーニングバーンを歩いて登って体力消耗、英語の説明に頭の中もフル回転、汗だくになってしまいました。

でも、雪を見るのも初めてという中で、ボード体験できて本当に楽しかったみたいです。
午後には、頂上まで登って景色も堪能、チャンピオンコースをサイドスリップで頑張って降りてきたようです。

こういう笑顔を見ると、私も本当に嬉しいですねhappy02

Gedc1019_640x480

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月30日 (金)

スペシャルレッスン

野麦オープンと同時に、三連休、年末に突入。
おかげさまで、私の出勤日はほぼ予約を頂いていて、毎日レッスンをしています。

さて、今シーズンはスクールの新たな試みとして、インストラクター独自企画のスペシャルレッスンを行うことになりました。
そこで、私はシリーズものスペシャルレッスンを企画しています。
月に1回ずつ、3回のレッスンで、基本ターンから小回り、こぶ導入までシーズンを通して、克服していこう!というものです。
開催予定日は、1/8(日)、2/12(日)、3/5(日)です。
料金は、ビデオ込で22,000円
近日中に、スクールのHPでも発表いたしますが、まずはこちらでお知らせいたします。
興味のある方は、このコメント欄、あるいは私までメールでお問い合わせください。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2016年12月27日 (火)

エッジは大事!

オープン日の大雨のため、この3連休の野麦は、カリカリのアイスパーンとなってしまいました。

23日24日にレッスンをしたのですが、ズルズルーとずり落ちてしまっていました。レッスン中でそれほどスピードも出していなかったので、ずれに乗っていく、を実践していたのですが、さすがに24日にフリーでスピードを出して滑った時は怖くて、25日はチューナップしたてのスキーに変えました。
25日のレッスンはトレーニングバーンを中心でしたので、レッスン中はそれほど感じなかったのですが、午後にフリーで上部ゲレンデで滑った時は、エッジがかかる安心感たるや...やっぱりエッジは大事です。
シーズン初めでチューンナップあがりのスキーを履いてらっしゃる方は大丈夫でしょうが、シーズン初めなので、古いスキーを履いてらっしゃる方は、エッジの手入れをされることをおススメします!

ということで、ご機嫌で大回りしている映像をどうぞ!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年12月23日 (金)

2017シーズン開幕!

オフの間に、技術的なこととか色々書こうと思っているうちに、(毎年のことですが...)シーズンに突入してしまいました。
先シーズンの積雪が散々だったので、今シーズンはsign01と期待していたのですが、本州では厳しいシーズンの幕開けとなっています。野麦峠スキー場もオープンが6日間延期となり、オープン日の昨日も大雨と、3連休どうなるんだろう、と不安が募りました。,,,が、そこは標高の高い野麦、今朝に雨は雪に変わり、一日中雪が降ったりやんだりでした。オープンゲレンデは、ラビット、チャンピオン、トレバンの3コース。午後からの冷え込みで、上部ゲレンデはスケートリンク状態でしたが、石を踏むこともなく、快適に滑ることができました。

私のNOMUGI初滑りは、明日のサンタレッスンの仕込み、ということでサンタの格好で。

初レッスンは毎年プライベートレッスンをご受講いただいている姫路のMさんです。ブーツもスキーも新調されたということで、最初は恐々滑ってらっしゃいました。恐怖感からか、上体も遅れ気味でした。
私も右外足の時に、体重が乗り切らずスキーを振ってしまう癖があるのですが、Mさんも同じ傾向にありました。
実は、2週間前の宮下征樹さんのレッスンで、ターンの早い段階から外足に乗るバリエーションとして、ターン外側のストックを引きずるというのをやったので、今回はそれを使ってみました。
犬の散歩をイメージしていただき、リードを引っ張りすぎると犬は嫌がるので、力を入れすぎずお互いのちょうどいいバランスでリードを引いてあげる感じです。そのイメージで雪面にストックで円を描いていきます。山回りでの1/4ではなく、切り替え直後から1/2の半円です。そして、山回りの時には、リードを手繰り寄せて犬を懐に抱きかかえるイメージです。
こうすることで、ターンの早い段階からしっかりと外スキーに荷重し、山回りで雪面からの圧もしっかりと受け止めることができ、体が遅れなくなりました。その結果、スケートリンク状態のアイスバーンでも腰が山側に逃げず、スキー板と一緒に上体も移動して、ものすごく安定した滑りになりました。
その上、切り替え時から直滑降ポイントを意識することで、ターン弧の大きさをコントロールできるようになり、最終的には非常にエレガントな小回りを披露されました。これには、ご自身もビックリされていました。そうです。小回りは急がなくていいんですよね!
毎年、ご一緒頂いているMさんのレッスンは、私も非常に楽しみにしています。ありがとうございました!!

この3連休や年末も、多くの方にご指名いただいています。みなさんと滑ることを楽しみにしています。
今シーズンもよろしくお願いいたします!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年9月 1日 (木)

立山縦走

ずいぶんご無沙汰してしまいましたcoldsweats01

今年の夏は行ってみたかった念願の立山縦走に行きました。
雪景色の立山しか見たことがなかったので、非常に新鮮でした。

某アウトドアメーカーのツアーで、大阪からバスで室堂まで連れて行ってもらえて1泊目は室堂山荘、2日目に浄土山から雄山、大汝、富士の折立、真砂岳、別山と縦走して、剣御前小屋宿泊、3日目は雷鳥沢を降りてきてバスで帰阪という行程でした。標高2500m以上と、8月上旬でしたが非常に涼しく、御前小屋の日の出ではダウンを着たくらいでした。
Photo

行程の標高です。結構アップダウンがあったようです。
Photo_2

初日。室堂山荘付近を散策。この見えている稜線をずっと歩くのです。
Dscn1776

初日の日の入り。雲海に沈む夕日です。
Dscn1791

2日目。
4時半出発して浄土山登山の後、一の越に降りて、立山のメインとも言える雄山登山。雄山山頂には神社があって、ご祈祷してもらえます。
Dscn1803

Dscn1808

一応、ピークは踏破しないとね。
大汝
Dscn1822

富士の折立
Dscn1825

真砂岳
Dscn1836

GWに滑るはずだったけど、悪天候のため断念した真砂沢。うん、確かにいい斜面ですね。いつかは滑りたい!!
Dscn1838

別山。ピークはそっちのけで、目前にそびえる剱岳に夢中!
Dscn1841

剣御前小屋に着いた後、ビールを一杯頂いてから、オプショナルツアーとして、ガイドさんオススメの剣御前岳へ。名前の通り剱岳により近づいて、神々しいお姿をよりはっきりと見ることができました。
Dscn1854

神々しいと言いながら、足蹴にしたりして...
Dscn1861

最終日は、白馬の山々から登る朝日を拝んで...
Dscn1882

大満足の縦走でした!!
次は、紅葉の時期に来る予定です!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月 9日 (土)

野麦シーズン終了!!

ご無沙汰になってしまいましたthink

3月最終日曜日で野麦峠スキー場の今シーズンの営業が終了しました。
まずは、今シーズンご受講頂いたみなさん、スキー場関係者、スクール関係者、居候先の木の実と、今シーズンの私の活動を支えてくださったみなさまにお礼申し上げます。
雪不足の影響で、はっきり言って好調とは言えないシーズンではありましたが、こうして無事シーズンを終えることができたこと、みなさまと出会えたことに、まずは感謝です。

と言っても、私のシーズンはまだまだ終わりません。
こぶも直滑降のイメージで、すごく楽しくなってきたし、バックカントリーも行きたいところいっぱいあるし。
まだまだシーズンは続きます。雪不足と言っても、雪のある限り、しつこく滑りますよhappy02

こぶの直滑降イメージについては、また後日...乞うご期待sign03

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«パウダー滑走!!